美味しいグルメを食べに行く

心の豊かさでグルメを楽しむ

高級食材を並べて食べても、それだけではグルメと言えないと思います。良い素材でおいしく料理をされたら、それをよく噛んで味わって食べなければ、食べ物が口から食道へと通過するだけで、楽しんだことになりません。ただスルスルと摂取し、消化するだけでは心の豊かさにつながりません。グルメとはおいしいものを楽しむことですから、優雅にゆっくりでなくてはならないと思います。外食なら、料理人が存分にリラックスして腕をふるえるよう、にこやかに料理を待つべきだと思います。もちろん限度はありますが、少し待ったからと「早く、早く」などと言ってはいけません。

せっかくおいしいものを食べるからには、服装もおしゃれにして、おいしく食べられる会話をしなくてはいけません。面白かった出来事、文化など、適度に品のある話題を楽しみながら食べると、いっそう料理のおいしさが引き立ちます。食べ物だけでなく、空気も楽しむのがグルメだと思います。

Copyright 2017 美味しいグルメを食べに行く All Rights Reserved.